ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。

パソコン買い替えの準備でバックアップしていたら、
こんなの見つかりました。笑ってください♪




にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

昨日まで、調子が悪かった胃腸ですが
今日は、お腹が空いて空いて(笑
昼前 キッチンに立ちました(自宅事務所でよかったわ)
13 003

主人とスタッフにも食べてもらいました。
ラフィの鶏ガラスープ仕立てです。バターを少し入れました。

たまねぎを入れずに、ラフィとあみにもおすそ分け♪
13 002


庭には季節はずれのパッションフルーツの花と実が
13 005

13 007


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
薬の記録
ラフィ・・・・・朝=プレビコックス+チロタブ  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=チロタブのみ

今朝の食餌は
12 072

昨日じっくり煮込んだ鶏がらスープと鶏がら(フープロ処理) 野菜
皮無胸肉 豆腐 納豆 昆布粉 ひじき粉 サプリ数種
写真を撮っていると、散歩から帰ってきたラフィが
12 075
12 076

まだ?
12 079

お利口にお座りしてみたり(笑
12 081

でももう待てません    『 ゥヲォン!!!』
12 082



食事もまともではないけれど、現場の写真撮影など、
のんびりな仕事だったので、玄関前に先に出て
行く気満々のラフィをつれて出かけました。

帰りに寄った公園。 空気が涼やかでした。
12 101亀

12倍はすごい!!
12 098

12 103


12 108

12 106


そのまた帰り道、新しく出来た道の駅で、えへへ、ラフィはソフトクリームを食べました♪


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
薬の記録
ラフィ・・・・・朝=プレビコックス+チロタブ  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=無(プレビコックス我慢8日目) 

ラフィに誘われて、一番近い公園へ。
仕事を中断して、PC DEPO に行こうとしたら、
ラフィが嬉しげに付いてきて、しきりにアイコンタクトで催促♪

昨日、プレビコックスを休んだら、
夜になって、関節がコキコキと鳴り出しましたので
今朝は迷わず飲ませました。

11 001

11 007


帰りはいつものようにリードはあみが
11 013

ラフィが道草すると、あみはきっちり引っ張り、正しい体勢を取ろうとします(笑

ラフィが気の毒になり、あみには別のものを頼みました。
11 017


帰宅後、少し膝がガクガク。。。
午後から胃がもたれて、  でも、お腹は空きます(笑

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
薬の記録
ラフィ・・・・・朝=プレビコックス+チロタブ  夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝=チロタブのみ(まだ我慢)

お天気に恵まれた3連休、みなさんはどこへお出かけだったでしょうか?

我家は、土曜日仕事、日曜日朝から、祝い事に招かれてご馳走に預かり。。。
さて、最終日はラフィとあみとずーっと一緒にいるぞ!と思っていました。

ところが、日曜日3時半頃から、お腹が一寸痛みましたので
夕食は抜いて就寝。
翌朝(今日)8時ごろ、食餌を作っている間に、少し水を飲んだんです。
その時、少しむかむかしたのですが、2頭の食餌を終わり、
朝食のパンを食べ終わり、コーヒーに口をつけたとたん
トイレに駆け込み。。。。
大量に排出しました。
何度も何度も。。。トイレから出られず、そのままそこで横になり、
また、、、、、、その繰り返し。。。
前日のお魚尽くしが全然消化されず、雲丹も。。。
疲れた体に、ちょっと悪いものが障ったようでした。

ラフィのノアが救急車になり、歩いて1,2分の近くの
病院(笑)へ主人に運んでもらい、点滴。。。

さっき、少量のおかゆがやっと食べられました。

せっかくの休日だったのに、散々でした。

ラフィは、二階で寝ていた私を待って、階段下でずっと伏せていたようです。
うちにいても遊んでやれず、可哀相でした。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ

↑このページのトップヘ