ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。


私のお気に入り
http://www.dogactually.net/


のなかの記事

犬の足はなぜ凍らない?


にこんな記載がありました。

肉球の小静脈内にある血液が、空気や地面との接触により冷やされても、心臓からから来た温かい血液が通っている動脈のそばにあるため、すぐにもとの温度になります。そして、熱を放出して冷えた血液は脚を通って身体へと戻るまでに再び温めなおされるのです。このようにして、足先の体温も身体の体温もある程度の範囲に保つことができるという仕組みになっているそうです。

このような、一定の体温を保つ仕組みのことを対向流熱交換システムといい。。。。

犬の足は心臓に近いし、短いし、雪の上でも大丈夫なんですね。




母さん、昔、海岸の雪の上で初日の出を迎えた事もあったわね。
記念撮影だって、長いことお座りさせられて、あの時はさすがに寒かったわ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

 
午後、スタッフの車に乗せてもらって、クリニックに先日の血液検査
の結果を聞きに行ってきました。
3か月前と比較すると
HDLコレステロールは  58   今回 61  (基準値40-100)  
LDLコレステロールは 148   今回132  (基準値70-139) 
中性脂肪は・・・・・・・・・・252   今回181  (基準値50-149)

にっくき中性脂肪!!

過去3回と比較すれば、経過良好ですが、前回の検査の時から進められている薬は、
次の血液検査の結果で、服用を決めようと思います。
父さん、頼むぞ! 粗食で良いからね(笑

ここの先生が私の歩行状態を見て、正しい松葉づえの使い方を教えてくれました。
怪我した右足を膝を曲げて後方に、そして前に出した松葉づえに体重をのせて、
左足でトン。左足けんけんの要領でした。

え~??? 私が整形の看護婦さんに教わったのは。。。。では、間違い???
悪い右足を最初に前にだしてちょっと着地するやり方でした。体重は松葉づえにかかるのですが、
左足を前に出すまでは、少々の体重が右足にかかります。

明日、行って、問い直してきます。

膝から下の冷えに往生しています。肩こりにも。。
ただでさえ、硬いからだがさらに硬くなり、あちこちに支障が。。。
思い切って、出張マッサージを受けようと思います。
(犬ブログだというのに、まったく。。。)


そうそう、昨日から食餌の嵩増やしにフープロ処理のこんにゃくをいれています。
テレビで「デブ犬のダイエット」に使って成功していましたね。
ラフィの若いころのダイエットに、独断で、心配しながら使っていました。
テレビで栄養士さんが進めるくらいだから、大丈夫だったのね。

でも、老犬の胃腸に少しでもやさしく、フードプロセッサーで粉砕します。




母さん、マッサージ私もやってぇ~♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

昨日から冷え込んで雪になりました。

さて、今朝 ラフィはストライキ(笑

朝食を済ませ、車にエンジンをかけて、雪が解けるころ、
主人との散歩の時間です。
玄関で呼べど、ベッドから起きてきません。
服を着せて準備したのに、顔も上げません。

仕方がないので、あきらめて、いったんリビングに戻る主人。。。

陽が差してきた昼前におやつをもってやっとお出かけになりました(笑


昼間は暖かい日差しのデッキで、二人がかりでラフィあみのブラッシング。
静電気の被害をなるべく避け、湿気の多い日と時間を見計らいます。

今日の写真は一枚もなし。

あみの跛行は続いています。私の跛行も続いています。
ラフィは元気に歩いています。




母さん、いつになったら薬が効いて来るのぉ~?
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ・・・・・プレビコックス無



午前中はなんとかおとなしくしていましたが、
午後から、気になっていたミシン作業。
前身ごろが短くて、背中の裾がひらひらと捲れるラフィの既成シャツ(左)
私のフェルトになった20年ほど前のセーターの裾を利用して
ゴムを通し前身ごろのお腹周りに縫い付けました。
そして頼りなかった筒袖の先に、私の特許(?)を縫い足しました。
CIMG30992012年1月22日 013

CIMG3101もう一枚も同じように。

4時半ごろ、ラフィが荒れました。
散歩に行こう!!行こう!!と盛んにアピール。
だめなのよと諭しても、「それなら飯だ,飯だ」とわめきました。

注:散歩は玄関に向かって2,3歩歩き、私を見、玄関を見ることを繰り返します。
  飯はキッチンに首を突っ込んで、私を振り返って見て、吼えます。
  または、袖を引っ張ります。

庭に出せというので、戸を開けると、庭の端に行って
騒ぎ立てるしまつ。。。

いったい、いつからこんな家庭内暴力息子になったんじゃい。。。




母さん、ラフィが荒れ狂っている時は私隠れてることにしたわよ
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ・・・・・20日プレビコックス無し 21日、22日服用

 
大学病院から来る外科の若い先生に診察してもらいました。
あの先生、今日は少し自信ありげに
「立派な骨折です。一か月ギブス外せません。
足をついてはだめです」なんて。。。。
セオリー通りの事を言う。
以前、会った時はもっと若くて、質問しても一般的なことしか答えがでなかったり。。。

松葉杖は足が楽ですが、手がいかれそうです。
両手に50キロが乗っかるんですもの。。。

あみの2回目の注射はさっき墨田の病院へ父さんが行きました。
あみ体重。。23㎏(少し太りました)
カルトロフェンベッツの1回目の注射から、今日まで、効き目が悪くて
あみが可哀そうでした。 

帰ってきたら、こんな甘々なことを。。。
CIMG3086






母さん、一か月はつらいよねぇ~
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ