ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログ http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
は動画を沢山UPしたのですが、本にするので写真に取替えたため、 
自己満足の思い出集になってしまいました。

これまで、老犬介護、病気等多くの事を学ばせていただいた
諸先輩のブログに感謝を込め、 敬意を表して、
自分が経験した事、食餌の事、病気病院のことなどを
真面目に取り上げて行きます。

お暇な時に、お寄りください。

今日は午後からコストコへ。 車で5-6分の距離です。
立会人へ挨拶代わりのタオルを購入。

久しぶりだったので、あちこちぐるぐる廻っていて。。。。見つけました!!
09 085
スノーボード!! 軽くて丈夫、持ち手も4つ。
これが欲しかったんです。

動けなくなった老犬ラブを介護している方が使っていたんです。
1500円程でした。 即購入(え、まだ早いって?)

少し歩いて。。。。良いもの発見!!09 080
09 081安いでしょ!
45kgまでOK!  
4本ともゴムタイヤなので、クッション性もいいはず。
少し底板を工夫すれば、老犬のお散歩にどうかな。。。
乗せたり、降ろしたりできればの話ですが。



私の時は、その安いカートで良いわよ♪
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村



朝食が終わり、歯磨きの変わりに馬イヤー(生)をガリガリしているところ。
09 001
ラフィは得意の早食い(飲み込みます)ですが、
あみは、若いときから、時間をかけてガチガチ咬みます。
近頃は、年のせいでしょうか、イヤに時間が掛かります。

前撮り♪です。
09 01609 079

2頭とも、今日もプレビコックスは無し。2日目です。
ラフィは良く歩きましたが、あみは夜になって、前足ぴょこたんが出始めました。



兄ちゃんの後じゃいや!!私が映えないもん!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

最近現場の早出が続き、朝散歩に行ってやれません。
今日はプレビコックスを休んだという理由で、主人も散歩に連れて行きませんでした。

夕食が終わっても、仕事が終わらず、
事務所でふて寝(?)のラフィは不服顔。
仕事だとわかっています。

2-3日前、特別に(ラフィだけ)現場に連れて行きました。
近くの公園です。
08 009
車での待機が長かった分、ラフィ、ゴキゲン♪

仕事先の梨園庭に見事に丹精されたピラカンサス
08 011





にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
薬の記録
ラフィ ・・・・・朝=チロタブのみ(プレビコックス休み) 夜=エースワーカー
あみ・・・・・・朝夜=無
ワン歩計
ラフィ ・・・・・12月7日 16562   12月8日 13705
あみ・・・・・・       19374          21068

今、建て替え計画のお寺さんの仕事をしていますが、
事前準備に駐車場とすべく、大きな木の伐採が始まりました。
だんだんUPにしてみます。

手前にもあった大きな木はもう抜根も済みました。
08 00108 00308 005

08 00208 004

木を切るにしても市の許可が必要なんです。

この樹木達の下の、別世界のような空気が大好きでした。
まるでパワースポットのようでした。



にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村






今回のあみのアレルギーテストの結果で、総合的に判断した事は
長期間同じものを食べ続けるとアレルギー反応が
おきやすくなるんじゃないかという事です。

犬飼いに慣れた方のフードジプシー。
同じフードを長く食べ続けない。
これが未然にアレルギー反応を防いでいることになるのでは。

1回目の検査で、牛肉、鹿肉、なまず、にしん、ビール酵母、が陽性でしたが、
今回は、ミルク、大豆 卵 人参 マグロ シシャモ と出ました。
コーン、トマトの搾りかすは1回目2回目共に陽性。
ダイエットのために、豆腐、おからなどの大豆製品は毎日毎食10年間続いています。
おやつの寒天にはスキムミルクを入れています。

花粉症等も
アレルゲンに対するige抗体が増え続けた結果の反応ですから、
同じもの(同じたんぱく質等)をとり続けていればige抗体を
作りやすい個体はそれがアレルゲンになってしまうんじゃないかと。。。

事実関係をはっきりさせたくて、検査機関へ電話しました。

獣医さん対応
今回牛肉が陰性と出たのは、食べなかったから。
もしくは体が大丈夫になった=慣用(というらしい)
人間も用いる回転食(間違っていないかな)をすれば良いとか(まさしくフードジプシー)
代謝がわるいのも一つの原因
余談ですが、納豆等の発酵食品がはやっていますが、犬には余りよくないとか。

心配になってきたのが、馬肉 です。何年も続けています。
馬肉にアレルギー反応の子はほとんど居ないはずなんですが。。。。。。
魚、牛肉、豚肉を増やしてみようかな。

とりあえず、大豆製品はお休みするとして、
では、嵩増やしをどうするか(≧ヘ≦) ムゥ 

これも教えていただきました。
満腹感を脳で感知するのが鈍いそうなので、ゆっくりと食べさせる工夫をすること。
そういえば、人間も良く噛んで、ゆっくり食べましょうって(⌒∇⌒)

三分の一づつ与え、その度にマテを長く取る。
食事の回数を増やす等、知っていて忘れていた事を再確認しました。

もう一つ、
手作り食で忘れがちなのが、亜鉛。これ大切です。
(ご存知の方ばかりでしょうが、手作り食を始めた当初は全くの音痴でした)

マンネリに不安を抱き、栄養の本を読みだしてからやっと、
免疫には、必要だと、取り入れました。
量ははっきりとわかりませんでしたが、
とりあえず、人間の量までは大丈夫と考えて与えたところ
すぐに、ある反応がありました。

耳の汚れが全く無くなったのです!

対応した獣医さんによると、人間の5倍~7倍は与えて良いという事でした。
家の子、まだまだ不足気味なんですね。

自分で選んで実行し成功したという事実は
一寸ばかり自信につながりました。 が、
手作りはこんなにも難しいということを再確認もしましたし、
愛犬の命に直接つながる大事な食餌を この私が、作れるのかと
不安にもなりました。

追記
強陽性とでるのは、ほんのわずかで20~30㌫だそうです。
検査は92品目 馬肉は入っておりません。


母さん、レポートお疲れさん!!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ