ラフィとあみの帰ったらごはん(17歳ラブラドール日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも16歳だったのは23日間でした。16歳6か月でラフィが居なくなり、現在17歳アミーゴの日記になります。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログ http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
は動画を沢山UPしたのですが、本にするので写真に取替えたため、 
自己満足の思い出集になってしまいました。

これまで、老犬介護、病気等多くの事を学ばせていただいた
諸先輩のブログに感謝を込め、 敬意を表して、
自分が経験した事、食餌の事、病気病院のことなどを
真面目に取り上げて行きます。

お暇な時に、お寄りください。

昨日の日曜日も現場でした。
あみと父さんが散歩にでかける7時30分ごろ出発。
曇り空で助かりました。

可愛いですねぇ♪  昨日あみが出会ったわんこ。
CIMG7065CIMG7078
CIMG7075
大根入りスープ!

今朝はリンゴスープでした。
CIMG7081CIMG7083


早速調べました。
CIMG7079
肉類は脂身付き皮付きだとリンは減ります。
しかし、いずれにしても肉はリン多し!
ささみもダメですねぇ。
鶏ひき肉は意外と少ないですが、
脂身入りということでしょうね。
今まで肥満防止で皮も脂身も除去していました。

野菜類では意外に南瓜、小松菜も多いほう。
野菜パテ用の蒸し野菜から、南瓜を半分に減らしました。
次回からリンが比較的少ないジャガイモにしようか。。。
(茄子科で関節にはNG)
大根煮、、蒸しキャベツは大丈夫。
パイナップル、スイカ、リンゴは花丸!

なんといっても魚、キノコ類がダメ。痛いです。
チーズもダメ!

リンはまだ異常値を示していないのですが、
クレメジンよりリンの手当てが先だという
先生もいらっしゃいますので、
食品で少し注意して、検査。数値が上がっていれば
即、サプリ購入します。

今回の検診は
最近のブログを見ていたお友達が、
あみの食欲、スープの飲み方、皮膚の異常で、
クッシングを心配してくれましたので、
ちょうど定期健診が近かったし、
夕方4時予約を朝一にしてもらい
クッシングも検査をしたのですが、
腎臓の数値に心配事が生じてしまいました。
我が家は生食です。水分を多く含んでいます。
若い二頭は、心配するほど水分摂取しませんでした。
沢山スープを飲むようになったのは、
腎臓から来ていたのかもしれません。
昨日今日は5~600cc。水はそっぽを向きます。

今朝は、朝一番のシッコは間に合いませんでしたので、
ご飯の後のシッコを採取して近くの病院に持ち込みました。
タンパクとかの異常はなかったんですが、
薄かったんです。比重が低値でした。
明日は朝一のシッコを持って行きます。
6時間内のシッコならok! 
尿素窒素、クレアチニンは
病院内で15分で検査ができるそうです。
場合によっては、間で、近くの病院もありですね。

私も現場が終われば少し暇ができます。
その間に、シッコ検査をやっておきます。


母ちゃん、張り切りすぎだよ。少し休めよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー
とラフィが言っているのは、
午後から、あみをフルフルでフルシャンプーしたから?
DSC_1033DSC_1042
あみはいびきをかいて寝ています(笑
去年暮れ、今年4月、そして今日です。 
私があみのシャンプーをしたのは何年ぶりでしょう。
片側を終えると、伏せの体制を取ってくれますので、
何とか全身を洗うことができました。
ドライヤーの後は、
キッチンペーパーで毛の根本・皮膚に残った
湿気をぬぐい取ります。カラッとしますよ!

病院から検査結果のFAXが届きました。
クッシングの疑いは全くなしでした。
ということは、あの食欲は現役ラブの象徴か?
腎臓の数値がちょっと上昇。
心配方向が違ってきました。
年老いた心臓の弱りに比例して循環も悪くなっています。
ベトメディンを続けます。
フオルテコールも今まで通り。
初期の腎臓機能障害。年齢なものでもあるとの事ですが、
手作り食ではリンに気を付けてやらなければいけません。
あみの数値は4.7(基準値2.0~5.3)
食事で注意してと言われました。
リン吸着剤サプリは「レンジアレン」というものが
ネットで買えるからと院長が教えてくれました。
リン含有量大→しらす干し、豚レバー、イワシ、卵黄、
キンメダイ、マグロ、里芋、煮干し
リン含有少→ジャガイモ、くず粉、ご飯精白米、タケノコ、
茹でキャベツ、大根、パイナップル、スイカ、リンゴ、寒天
薬はクレメジンが増えました。
スタッフ犬レオが残した薬の中に、ありました!36個。
朝晩1カプセル一日2個ですから18日分です。
ただし、この薬、便秘になりやすいらしい。
出にくいあみさん、困りましたね。
自宅、皮下点滴の話もちょっと出ましたが、
そこまでしなくも?ということにしました。
高齢を案じての先取り手当?かな。
レントゲンでもまだ腎臓の萎縮は見られないそうです。
次回は、エコーももっと詳しく見ますということでした。
神経質なやり方はしていないあみさんですが、
これからは細かいチェックが必要になりますね。


母ちゃん、母ちゃんの大雑把な性格で、あみ大丈夫かなぁ。。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

昨日は早朝から一日外。帰りもちょっと遅くなり、
あみの夕食5時が8時になりました。
歩数は15000歩。その前の日は1300歩(笑
湯船で寝過ごし、就寝は午前2時。
前日3時起床でしたから、23時間起きていた事になりますね。
今朝は5時半起床で、さすがにゴロゴロとしてました。
明日、日曜日も現場仕事です。
ウイークディに暇して、土曜日か日曜日に仕事する
変則的な生活ペースが続いています。

梅雨明けは昨日でした!
今日は時折陽も差し、時折、パラパラと降る気温24度で
過ごしやすい日でした。

異常と思える食欲、スープの多飲、皮膚の異常等で
急遽、あみの検査に行ってきました。
前日の夕食以後飲食禁止。
採決はすぐに一回。1時間後にもう一回。
レントゲン2枚。
血液検査とレントゲンの結果コメントは後日。
超音波検査は異状なし。のど下しこりは脂肪種。

予定では10日4時予約でしたが、この日はお祭りで
6時から通行止めになると
菜々ママさんから連絡いただきました。

血液検査はモノリス検査に出しましたので、
今日は先生のコメントもあまり無かったのですが、
私はひどいと思ったおなかの皮膚の状態も、
「あれくらいだったら、いいんじゃない?」
「インタードッグを頑張って」と。

異常な食欲と飲水についても、
「空腹を満たすためにスープで補っているんじゃないか」
とは、私も何となくそんな気がしないでもなかったのですが。

飲水異常というのはクッシングなら、
あみの体重で3リットルは飲むそうです。
あみはスープ1000㏄くらいです。
ご飯は生肉70~80g+野菜パテ、たまに里芋で嵩増し。
ヨーグルト、パイナップル、リンゴorスイカ。
ささみのスープか砂肝のスープと現在は大根。
老犬の誤嚥については
首を伸ばした状態で食事すること。上を向いた状態なら尚よい。
「にぎり」にして、手でゆっくり食べさせるのは正解!だそうです。

今日は 3か月のマヤちゃんの付き添いで
菜々ママさんがいらっしゃいました。

DSC_1033DSC_1035

マヤちゃんが帰った後も、あみにお付き合いいただき
ありがとうございました!菜々ママさん。


母ちゃん、菜々ママさんとは久しぶりだね。
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

はてさて、冷凍庫に多量に買い込んだ鯛のアラパック。
あみの肉が入り切りません。
で、煮ました。。。
一度に2パック使わないと、とてもとても間に合いません。
多すぎて食べられませんので、迷惑なおすそ分けをしました。
スタッフのレオママが犠牲になりました(笑

父さんは煮汁が気に入って、「ご飯にかけるとうまいよ」。。。?

あみの尻尾のカビ騒ぎで
ほぼ毎日尻尾シャンプーしています。
フルフルシャンプーで自分が試したところ、
すごくきしむのでリンスを購入し、あみの尻尾にも薄めて使っています。
キッチンペーパーの意外な使い方を一つ!
あらかたのタオルドライの後に、キッチンペーパーを使うと
ドライヤーよりも早くすっきりします。
ドライヤーが苦手な子にはぜひお試しください。
すっと昔、長かった自分の髪をキッチンペーパーに挟んで時短で乾かしました。
それで、うちの子にも使うようになりました。
足の指の間、肉球の間などは、特にいいですよ。
体を乾かしている間、指の間にティッシュを挟んだり(笑

皮膚が弱いあみは、この時期速攻で乾かさないといけません。

先輩に教わった、マジッククロスもよく使っています。
安くてとてもいいですよ。

ところで、今日冷蔵庫を開けると
これが
CIMG7046

これに変身していました!
CIMG7054
昨日は柔らかすぎてスムージーになっていましたが、
今朝はちゃんと固まって、ムースになっていました♪

黄色いパプリカで、次回は完全ムース♪成功させます!

母ちゃん、今度こそ俺にもスムージーじゃなく「ムース」をくれよ!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

昨日夜、しっかり就寝中に計りました。
あみの1分間の心拍数は82でした。

CIMG7007CIMG7010
CIMG7012CIMG7013
元気ですが、歩き方も遅くなりました。
今朝はシッコうんP両方ともお散歩中に
一人でできました。

あみさん、今日で17歳と7か月♪♪♪
一人で立ち上がり、よちよちですが、まだ、歩けています。

話は変わりますが、皆さんのお宅でも
パプリカはサラダ、炒め物だけにとどまっていませんか?
今朝のテレビで肉詰め、ムース、ゼリー、スムージー等々
紹介していました。すぐやる課の私は
以前からパプリカの攻略法を考えていましたので、
さっそく赤いパプリカでゼリーを♪
あみ用ですが、半分以上は私が(笑) 
カロリーゼロの甘味を少々。
CIMG7015
人間用には
チーズムース♪
レモンを効かせて!
CIMG7046
と、思ったのに、冷蔵庫から出してみると、
ゼラチンが少なかったようで、濃い目のムース。。。
CIMG7051
暇に任せて、作ってみました。
分量は適宜。 パプリカは皮をむき、クリームチーズ、
生クリーム、レモン汁、塩、砂糖(カロリーゼロ)
すべてをフードプロセッサーで滑らかに処理します。
溶かしたゼラチンはそのあとに。
パプリカは2分チンして冷ましてから皮をむきます。
パプリカの豊富な栄養を全部取り込んだ気がして
おいしかったです。
パプリカがどのスーパーも韓国産でちょっと残念。
ホルモン剤を注射しているのかしら、大きいですね。
日本産は店頭に並ばないのかな?


母ちゃん、もう俺、太らないからそのムース頂戴!
にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ犬ブログ広場 ラブラドールレトリバー

ゼリーは粘りがあるので、
年を取ったあみの喉に詰まりやすいかもとご注意を受けました。
そういえばそうですね。ねっとりしています。

父さんにプレゼントがない時に時々使っている寒天ですが、
ゆるゆるのものをさらに手でつぶして、ご飯に混ぜています。
つるっと喉を通過してくれると思っていますが、
これからは、ごはんもスープも誤嚥注意ですね。

追記
パプリカは関節によくないそうです。

パプリカゼリーの残りは全部私が~~♪

フードプロセッサーの歴史
http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/6887734.html
フープロVSチョッパー
http://makuharidoglife.doorblog.jp/archives/8644890.html

↑このページのトップヘ