ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。

今日日曜日の稲毛の公園広場は青空が広がり、
暖かです。

サラはごはんを済ませて、8時前に到着。

CIMG0610

可愛いお客様が飛び入り!
CIMG0591CIMG0583
CIMG0574CIMG0575
アンバーとウォルト♪

みんなの輪の中にいる時も、写真を撮っている時も
腰につないだサラは比較的落ち着いていました。

広い公園を一周、みんなと歩きました。
初めは逃れたくて、先へ先へと急いだサラですが、
ゆっくりね、と言い聞かせたら、いつもの歩調で
みんなと並んで歩きました♪



お母ちゃん、ちゃんと言ってくれれば、私できるのよ。

にほんブログ村

第一ママさんにお聞きしました。
第一ママさんの愛犬
フラットコーテッドレトリバーのお兄ちゃんを
見習って脚側歩行、階段ゆっくり、などを学習したそうです。
お兄ちゃんが先生でした。
学習能力の高い子だったんですね。
鈍い子ではなかった。。。。。ごめんね、サラ(´∀`)

(階段の練習は当時しつけ教室でもたびたびやりました。
なかなか大変な訓練の一つです)
 
先日の遠足では、
91段の階段の上り下りがとても優秀だったので
ふと疑問に思ったサラの過去。。。

保護当時は庭に出してもただ震えていたサラのパットは
赤ちゃんのようなピンクだったそうです。
すべてがはじめてのことだらけ・・
赤ちゃんの視点で、 見て 聞いて、経験しました。
素晴らしい速さで、学習し、修得したのですね。 
お母ちゃんは、
心を入れなおし、サラに付き合っていきますよ。
賢い子は賢いお母ちゃんでなければ務まりません。

愛犬に全部任せていたとおっしゃる第一ママさん。
そんなはずもなく、
第一ママさんあってのサラの開花だったと思います。

さて、私にできるのか。。。。。

昨日22日、「帰ったらごはん」の公園」です。
CIMG0299CIMG0335
CIMG0318
あみのシャツを着ています。+腹巻

今日23日

CIMG0350
父さんの布団に寝ていました。
最近は、気配に敏感になっていて、
すでに起きている時もありますし、
すぐに起きてくるのですが、
今朝は、気が付かずにぐっすりでした。
今朝も、やっぱり「帰ったらごはん」の公園です。

CIMG0352
CIMG0364CIMG0366

CIMG0367
海側に出たら、富士山が見えました!
CIMG0384いいお天気です。穏やかな海でした。
CIMG0406CIMG0410
CIMG0432CIMG0376

今日も、走りっぱなしのサラ嬢でした。


お母ちゃん、お父ちゃんの布団で、寝坊しちゃった!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

走っている写真ばかりですが、楽しそうな顔して走っています。
クリックすると拡大します。
お暇でしたら
どうぞ、可愛い顔を見てやってください♪

毎朝、公園で
CIMG0189CIMG0191
CIMG0194CIMG0199
CIMG0201CIMG0202
CIMG0256CIMG0178
サラの疾走する様子を見ていると
うまく言えませんが、

古い映画を逆回しするかのように、
幼い頃を必死で探し、ぼんやり過ごした自分の生活に
きれいな色の上塗りを懸命にしているような~~

生んでばかりのつまらない青春時代の記憶を消すために、
走って走って、、、、タイムマシンに乗って
昔を振り切って、今につなげたい。走って走って。。。。
(そうして欲しい私の願望なのかしら。。。)

遊びを知らないサラ。
人間と会話をしたことがなかったサラ。
多感なころに愛情をかけてもらえなかったサラ。

初めて会った時から感じた、
どこか、なんか鈍い、という印象。
仕方がないのかもしれません。
向かい合っても、そっぽを向いて、反応がない。。
何を感じているのか、うれしいのか、嫌なのか、
全く分からない。
自分の名前をわかっているのか。。
呼んでも反応がない(聞こえないのかも)
閉じ込められた生活は、変化のない生活は、
知能も損なわれ、感情の起伏も無い子に育つのだろうか。。
異様におとなしい子です。

そんなサラとの生活もそろそろ7か月。
いまだに謎が多い子ですが、

散歩の前のダンスステップ・・・・・確かに喜びの舞!
人間夕ご飯のときに私を呼びに来る・・・・・仕事の机を
両手で変わりばんこにガリガリしてアピール!
リビングに誘う素振りを何回も。
サラのフードボールを持つとダンスステップして喜びの舞。
・・・・・必ず「頂戴な」とお手をします。←ヤラセ!
食べ物に関しても、おいしいものを知らず、
差し出しても反応がなかったのに、
自分からおやつをほしがるようになりました。
要求することも知らなかったのか?
と、まあ、少しづつ、自分の感情を出すようになりました。
我が家も やっと、犬がいる家らしくなりました。

もっともっと、サラとは会話したいと思います。
ラフィは特におしゃべりだったので、意思の疎通がありました。
あみはおとなしい方でしたが、頑固なところもありました。
強きに弱く、弱きに強く、がモットーなわかりやすい子でした。
サラは、まだ、私の言葉を100分の1もわかってはいません。
今 必死で、
自分の犬生を塗り替えようと頑張っているところかな。
可愛いサラがどんな化け方をするか(笑)
本当はどんな子なのか、これからが楽しみです。

CIMG0159CIMG0168
CIMG0169CIMG0173
草刈り芝刈りが終わったようです。
この起伏がラフィの足腰を鍛えてくれました。
あみはここでガンドッグの練習をしましたが、
あみより上手にダミーを見つけて持ってきてくれるのは
ラフィでした♪


お母ちゃん、そんな考え休むに似たり・・ですよ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

今朝は「帰ったらごはん」の公園です。

駆け回っていました。

CIMG0121CIMG0123
CIMG0155CIMG0156

下痢止めのお薬が切れる頃からまた、軟らかくなっちゃった。


お母ちゃん、ここはやっぱり落ち着くわぁ♪

にほんブログ村
茜浜とこの公園の往復。。毎日はちょっと。。。
一人では、心細いんです。叫んでも届かないし、
引き返すにしても遠すぎる。。。。。

茜浜には広い無料の駐車場があります。
こちらの公園は8時半から、600円です。
いつも有料駐車場のチェーンの前に停めています。

今朝も茜浜
茜浜の広場に向かっています。
なんだか、当然のごとくサラは東に向かいました。

DSC_2886
DSC_2891
先日Uターンした場所もさっさと素通りして、
DSC_2896

海沿いの通路をサラはひたすら先へ先へ。
人っ子一人いない通路をサラについていくものの、
少々不安がありました。

下の写真ですが、一部フェンスが開放されています。
ここまでは茜浜の区域と勝手に思っています。
ここからは「帰ったらごはん」の公園区域と思っています。
ここまでくれば、安心の見慣れた風景です。

DSC_2899
DSC_2920
ここから先は右側の海に沿うように緑地帯が広がっています。
サラはこちらを確認しながら思う存分に走ります。
ラフィとあみのマイビーチが見えてきました。

DSC_2913DSC_2914
DSC_2911
ここから入れば、公園の広場は目の前です。
生い茂っていた草も刈り取られて、見晴らしもいい
絶好の「勝手にドッグラン」的場所です。

やはり、片道30分でした。
帰り途中にボーダーコリーを3頭連れて
休憩用ベンチでたばこを吸ってるおじさんと、
少しおしゃべり。
おじさんは片道1時間かかるそうです。

予定を大きく過ぎてしまい、
車の中で朝ドラをみて、家に向かいました。

当然事務所には遅刻です。


お母ちゃん、今日は何歩?
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村
え?たった9022歩!
大した事無いわね。

↑このページのトップヘ