ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。

CIMG0018
遊ぶことを知らないサラの手掛かりをつかみたくて
読むことにしました。
遊びをトレーニングにするという本だから、
もともと遊びを知らない犬に遊びを教える本ではありません。
なんとか、ヒントになればと。。。

昨日は「帰ったらごはん」の公園に行きました。
起伏のある自転車のコースも草刈りが終わり、
歩きやすくなっていました。
ですが、サラは、草深いところが好きなようです。
CIMG0050CIMG0067
CIMG0034CIMG0077
昨日のご飯は久しぶりの骨、内臓入りの馬肉ミンチ
カッテージチーズをトッピング
CIMG0090

今朝は稲毛の浜の公園です。
広場には誰もいなくて、端っこですが、自由運動できました。
顔に霧雨を感じる朝でしたが、その後はお天気になりました。
一旦帰り、サラも私も朝食をとり、一休みして
香澄公園一周の散歩に出かけました。
sonyのミラーレスを持って、サラの写真を撮るのが目的。
お天気にもなったので、公園散策の人と犬が結構いました。
DSC09874DSC09875
DSC09876DSC09883

DSC09885DSC09894
DSC09912DSC09919
DSC09928DSC09931
DSC09937DSC09938
遠目ばかりだったので、ぐっと近目の?写真を並べてみました。
サラの美人度がこれではっきりわかっていただけましたね?(笑
それにしても、
犬ってどうしてカメラを向けるとそっぽ向くのかしら。
荷物一杯ぶら下げて、回り込んで撮るのに苦労しました。


お母ちゃん、香澄公園はお父ちゃんとデートの場所なの♪

にほんブログ村

穴澤賢という人をご存じだろうか。
あの「富士丸な日々
のブログで一躍有名になった人です。
7歳で突然亡くなった愛犬。ひどいペットロス。
悩んで吐くほど迷った挙句、
また、2頭の犬と暮らすことになり、
その喜ぶ顔のために八ヶ岳に別荘を買った人です。
たまたま彼の連載を見つけ、気取らない文章に
はまりました。


CIMG0004CIMG0015
CIMG0010CIMG0007
懐かしい景色です(大げさ?)
「帰ったらごはん」の公園に戻ってきました。
10月14日以来です。
さほどの走りはしませんでした。

ただ、一目散に猫のいる草むらに行き、
じっとポイント。
一定時間が経つと、私がいない事に気づきます。
隠れてみていた私は、今だと、笛を吹いても、
聞こえていないようです。
きょろきょろしながら、
私と別れた直前の場所へと走り戻ります。
必ず、直前の場所に戻ります。
だから、見失っても私は動くことが出来ません。
笛の音がする方向に戻ってくるわけではありません。
笛の音は聞こえていないのかもしれません。
遮るものがない広い芝生で、
動体視力を信じて、大きく手を振り笛を吹くと
こちらへめがけて走ってきます。

避妊手術の際に、胸にできている脂肪腫(だと思う)
も検査してもらおうと思っていたんですが、
緊急の手術になり、それも言えませんでした。
脂肪腫は中年以降にできやすいと言います。
8歳以降くらいでしょうか。
脂肪腫になりやすい犬種には入っていないセター種。

特殊な環境にいたサラだとしても、若くから脂肪腫は
出来ないはずです。
耳が悪い。目も疑わしい、となると、
もしかして、10歳以上かも。
脂肪腫も3個以上ありそうです。
なにはともあれ
サラ自身は生活には不自由していないようだし、
散歩が楽しければそれでOK!

ゴルフのおじ様二人、其々に近寄ってきて、
「ひさしぶり」と声をかけてもらいました。
サラが、探し当ててため込んでいたロストボールを
渡しました。


お母ちゃん、どうしてもポイントする本能に負けてしまうのよ。

にほんブログ村

抗生物質の投薬が終わり、お腹のゆるみも回復した後、
また、すぐに緩みました。
下痢止めは飲ませずに 
ミヤリサンアイジ(顆粒)を食事に添加。
二日後には良いうんPになりました。
あみにはビオフェルミンでしたが、
サラにはミヤリサンが良いようです。

夜は、自分の箱の中で眠り、
明け方は最近お父ちゃんの布団の上で寝ています。

CIMG0454
DSC_2772DSC_2774
DSC_2776
活動的で足が速いので、遠景の写真しか撮れません。
運動公園から、もう一つの公園へ、緑地帯が続いています。
高速道路と団地に挟まれた、人気が少ない散歩道。
もう一つの公園も一周して又運動公園に戻ります。
なかなか、「帰ったらごはんの公園」に行く勇気がありません。
ゴルフのおじ様が心配してるだろうなぁ。。


お母ちゃん、明日行かない?

にほんブログ村

11月6日、昨日はあみの19歳の誕生日。
優しい方から、おめでとうと。
何にもしなかったけれど、久しぶりに骨壺を
抱っこします。

今朝は車で運動公園へ
DSC_2771
雨上がりの公園で、サラの足はドロドロ。

薄暗く誰もいない公園。
走りますが、以前のように鉄砲玉のような
鋭い走りはありません。
サ~っと一走りしたら、歩き、又走りという具合です。
その間 幾度か躓き、がくんと体が上下する時もあります。
他人の目には、わからない程度なんですけどね。
その場所に行き、足で踏んで確かめますが、何もない事の方が多いです。
たまに、石ころがあったり、根っこがありますが。
(やっぱりレントゲンかな?)
だから怖くて、「帰ったらごはん」の公園にはまだ行けません。

ゴミ出しと夕方のお父ちゃんとの散歩は、ダンスして喜びます。
置いていかれないように、必死で、付きまといます(笑

私が出かけても、いつもの事とわきまえているようですが、
お父ちゃんが一人で出かけようものなら、
じっと玄関を見ているかと思うと事務所の私に訴えに来ます。
どこへ行ったの?私を置いて。。ね?どこなの?どこなの?
としつこく私をつつきます。


お母ちゃんがいなくてもいいけど、お父ちゃんはだめよ!
私の家来なんだから(と思っているかどうか)

にほんブログ村

3日4日と普通にのんびり休めました。
3日(土曜日)昨日、ひさしぶり
勝手にドッグランの皆さんに会いに行ってきました。

DSC_2747
DSC_2758
DSC_2755DSC_2762
4日、今朝です。
CIMG0450DSC_2753
CIMG0445

お腹の傷はもう大丈夫ですが、
被毛が剃られて皮膚が丸出しなので
今日は、術後服でカバーしました。
広場の端っこを3回くらい往復で
駆け足、探索の自由運動でした。

良いお天気が続いて気持ちの良い散歩です。

サラは、やはり、躓きが多いです。
歩いている時に良く躓きます。
ですが、歩くことは嫌がりません。
時々、体が上下に揺れます(通常は痛む時)
ラフィと暮らした私だからこそ、気になることです。
普通は、気が付かないでしょう。


お母ちゃん、私、気にしてないんだけど。。。

にほんブログ村
その方が助かるわ。筋肉が付けばいいだけの話ならね。

2日に、傷の具合を見てもらい、そのまま病院でトリミング
してもらいました。
今回の事件の仕上げはやはり病院でとお父ちゃんの提案でした。
手術入院で剃られた毛、擦り切れた毛もあったので、
腕、脚の飾り毛は短く切ってもらいました。
トリミング室から出てきたサラは、
ピカピカでふんわり♪ これがプロの仕事♪と納得でした!

↑このページのトップヘ