ラフィとあみの帰ったらごはん(サラとの新生活日記)

愛犬ラブラドールが2頭とも旅立ちました。 16歳6か月でラフィが居なくなり、アミーゴはその2年後、平成29年12月24日18歳1ケ月18日の生涯でした。   今、Eセターサラと新しい生活をしています。

♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥  ♥
ようこそいらっしゃいました♪

初めてのブログは http://green.ap.teacup.com/hidamari/ 
本にしたので動画をすべて写真に取替えました。

平成30年4月までは二頭のラブラドールの日記でしたが、5月1日に迎えた保護犬Eセターと暮らし始めました。
18年暮らしたラブとは全く違う犬種に、これからは戸惑うことが出てくると思います。
でも、可愛さはみんな同じです。
よろしくお願いします。


お天気も良く、暖かかったので、サラの基地公園に
出かけました。 この方と一緒に♪
CIMG3050CIMG3046
CIMG3055
サラのファーストママさんです。
CIMG3033
アメリカからちょっとだけ帰国中だったのです。
忙しい中、半日を空けてもらいました。
奈良から、新幹線で昨日の最終便で横浜へ。
横浜から車でビューン。午後3時前でした。

サラの再会の反応をワクワクしながら待ちました。
お父ちゃんはと言えば内心「里心が付いたら大変!」と
思っていたかどうか定かではありませんが。。。(笑

その時サラは眠っていました。
眠そうな目でママさんを見たきりで、なんの
反応もありませんでした。拍子抜け・・・・・
その後、サラの基地公園を一緒に散歩しました.
特別に喜ぶという事もなく。。。
ただ、久しぶりの公園ですから、駆け廻り、
楽しそうでした。
CIMG3039CIMG3035

ママさんに会うためにおめかし中!
CIMG3030


お母ちゃん、あの人懐かしい匂いがしたわ!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

三連休の最終日も朝から雪

走れるよ!サラ! さぁ行こう♪
DSC_3182DSC_3186
3キロ歩いてまた、最初の公園に帰ってきたら、
さくらちゃんの呼ぶ声が♪

DSC_3197DSC_3192

家では強気のサラから、一度ガウされたもこちゃんは
サラをみないようにして遠巻き!
いつもはできない珍しい行動をした弱虫サラ。
もこちゃんの後ろから近付いて匂い嗅ぎをして余裕の様子(笑
サラと一緒に作った幅広の首輪が
もこちゃんによく似合っていました。

午後は、ごま豆腐と里芋おかかのおやつ作り♪

DSC_3202


のんびりできた三連休でした。

お母ちゃん、遠慮がちな子、私、好き!

にほんブログ村

もこちゃんのママに撮ってもらいました。
DSC_3199
まるで極寒のいでたちですね。
札幌の姉に笑われました。この格好は???って(笑
当然です。汗かいて帰りました。

風もなく良く晴れた日曜日。稲毛の広場に行ってきました。
ジョイ君、マリンちゃん、チョコちゃん、ウォルト君が
遅く着いたサラを待っていてくれました。
タラのゆで汁をサービスしました。
CIMG3014CIMG3020
CIMG3019CIMG3016

日なたは暖かくて、今日も着ぶくれた私は失敗しました。

サラは皆と別れて公園内、検見川のヨットハーバー近くまで
散歩しました。
DSC_3169

今日、公園は人が多く、サラは走れなかったので、
私、リードをもって小走り程度、頑張りました。


CIMG3026
シルクスイートを一口焼き芋にして、
冷凍しておこうと思い立ち、
残り全部を、一度蒸かして、オーブンで焼いてる間に、
フライパンでも焼いてみました。
全て終わるのに2時間ほどかかりましたが、
タッパー3箱分冷凍し、残りは冷蔵庫に保存しました。
おやつにちょうどいいかな。

のんびりとした一日でした。


お母ちゃん、タラのごはんもおいしかったけど、
      あのステーキのひとかけは抜群だったわ!


にほんブログ村

サラの夕食の後、人間夕食用のステーキを焼く前に
ひとかけ上げたら、よっぽど美味しかったらしく、
気が狂ったように欲しがりました



DSC_3144DSC_3145
DSC_3138DSC_3140
CIMG2974CIMG2973
DSC_3139

サラと朝散歩をこんなにゆっくりしたのは久しぶりでした。
汗ばむほどの重ね着で、2時間も!

千葉に雪が降るのは珍しいです。
すぐに役に立ったレインコートも可愛い赤で雪に映えます。
ラブ専門に服作りをしている方ですが、
何も言わなくても、ラブより首が細くて長い事、
手足が長い事を考慮して作ってくれました。

朝食は6時半
2時間ほど休ませて散歩に出ました。
CIMG2955
今朝は羊のパラパラミンチ。
肉、骨、内臓のミックス130g。野菜少々、サプリ少々。
ビオフェルミン細粒は2さじから1さじに減量中。
お腹は順調です。


お母ちゃん、走らせてくれてありがと!
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

玄関先で暖かいお湯で足を洗ったら
待ち構えていたお父ちゃんに拭いてもらいました。

サラは保護犬です。
奈良のお屋敷街で保護されました。
肉球はピンクだったそうです。
そちらでの獣医の見立ては
よっぽどたくさん子犬を産んだ繁殖犬。

家へ来てから、次のヒートが近かったので、
それが終わったら、避妊手術をするつもりでした。
間が空いて、やっときたヒートは長引きました。
何時までも終わらないヒートの最中に
サラの様子がおかしくなって
その日の午後、即手術。命を脅かす子宮蓄膿症。
去年の10月16日でした。

1週間で退院予定が、2週間にもなってしまいました。
その後、順調に回復したかに見えましたが、
年が明けて1月1日、よろよろ歩くサラの目を観察。
揺れています。前庭疾患だとピントきました。

高齢犬が発症する特発性前庭疾患だと思いました。

今頃ですが、ふと考えたのが、
今までたくさん産んできたサラの子宮を急に摘出した、
その反動は大きかったんじゃないか、と。
ホルモン異常をきたしても仕方がないかも。
子宮摘出から2か月で、強烈な眩暈に襲われたサラです。
この前庭疾患は子宮摘出の後遺症かも。。。。。

原因が不明の特発性前庭疾患は
年齢のせいだけではないかもしれません。
そんな風にも考えました。

マナー服と一緒に、レインコートも作ってもらいました。
サラが、一挙に若返った気がする赤い水玉♪
CIMG2900CIMG2913

玄関先で私におやつをおねだり中。
手を私の膝に当て 意思表示!
CIMG2917



お母ちゃん、今日の乾燥マグロは美味しいわ♪
にほんブログ村 犬ブログ イングリッシュセターへ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ